国産と海外プロテインではどちらの方が効果が高いのか?

★最新版★ 海外系激安プロテインおすすめ比較ランキング

1位:ゴールドスタンダード 2位:チャンピオンプロテイン 3位:コンバットパウダー

 

海外系売れ筋ナンバーワンの超人気激安プロテイン。タンパク質含有量や質はもちろんのこと、筋肉への吸収をサポートする成分が満載です。コスパ最強のプロテインの王様ですね。

 

ゴールドスタンダードの詳細はコチラ

 

定番中の定番。とにかく味が美味しいプロテイン。世界的に見ても最も愛用者が多いかもしれません。チャンピオンプロテインを飲んでいれば、まず間違いはない。そんな安定のプロテインです。

 

チャンピオンプロテインの詳細はコチラ

 

吸収効率の違う複数のプロテインをブレンド。一瞬でも無駄なくタンパク質を筋肉に送り込み、極限までバルクアップしたい人向けの本格派プロテインです。タンパク質量では業界最高水準です。

 

コンバットプロテインの詳細はコチラ

 

 

激安プロテイン

 

筋肉を大きくしたい男性にとってはプロテインは絶対に欠かせないというほどの重要なサプリメントですが、
最近では女性もダイエット目的でプロテインを摂取しているなど、
プロテインの需要は非常に高まってきています。

 

ただ、日本人の場合はまだプロテインについて詳しく知らない人が多く、
見ているとかなり損をしているな〜と思うことが実は多々あります。

 

 

それは何故かというと、ひとつはほとんどの人が国産プロテインにこだわり、
ドンキホーテとか薬局などで買える有名な商品しか手を出さないから。

 

詳しくは後述しますが、海外に目を向ければもっと激安で良質なプロテインはあるんです。

 

 

確かに国産プロテインは安全性・信頼性などは高く、そこにこだわる理由はわかります。

 

しかし大手メーカーはかなり広告費や流通代が上乗せされているため、
無駄に値段が高かったり、成分などを見ると満足とは言えないのが現状なのです。

 

 

ところが、通販やネットショップだけで販売している国産プロテインメーカーというのも実は存在しており、
そういったところであれば質も良く高い効果が期待できるプロテインを激安で購入することが可能になってきました。

 

 

そしてやはり、プロテインの本場といえばアメリカを中心とした海外製です。
一般的な国産製品と比べても価格も激安で、成分内容も非常に優れている!

 

この辺りは成分表をチェックすると一目了然なのです。

 

 

これからの時代はもっと通販を活用して良質な商品が購入できる時代ですから、
消費者側としてそれらをもっと有効活用しないと、せっかくお金を使ってプロテインを飲み続けても、
効果をなかなか実感することができず、もったいないことになってしまうんですね。

 

 

さて、ここまで読んでいただければもう納得されていると思いますが、
国産と海外製プロテインとでは、圧倒的に海外のもに軍配があがります。

 

その理由は様々なものがありますが、
最も大きな点としては含まれているタンパク質の量が圧倒的に海外製の方が多いんです。

 

 

これはもちろん同じ価格帯のもので、ということですよ^^

 

 

さらに海外プロテインはメーカーによっても独自の特色を出すために
成分の配合の仕方や種類にもそれぞれ相当なこだわりがあるんですね。

 

例えばホエイプロテインだけでなく、タイムリリース系のカゼインを混ぜたりということ。

 

こうすることで、長時間に渡ってアミノ酸が供給されるので、
より効率的に筋肉をつけることができるようになるんです。

 

 

これに対して国産のプロテインであれば、アメリカ製で平均的なラインナップでも
かなりハイスペックな値段の高い商品になってしまうんです。

 

やはり日本とアメリカのプロテインを比較してみると、
まだまだ大差があるな〜と思うのが実状ですね。

 

ということで基本的には海外製プロテインがオススメなのですが、
国産でも激安で効果が期待できるものもあります。

 

次項ではそのプロテインの具体的な内容と、
実際に試して効果があった海外製のプロテインについても解説していきます。

国産でもキロ2500円の激安プロテインがある!?

ビーレジェンドプロテイン

 

さて、日本国内で生産されながらネット通販限定で販売しているものとして、、
特に安くて美味しいオススメの激安プロテインブランドはビーレジェンドです。

 

ビーレジェンドプロテイン

 

 

ザバスやウイダーなどの大手のように有名ではありませんが、それでも楽天などの口コミでは高評価が非常に多く集まっていますし、私自身も様々なプロテインを試してきた中、日本製では値段と質の点から見てビーレジェンドがオススメできます。

 

やはり1キロあたり2500円という激安価格で買えるというのは最大の魅力。

 

タンパク質も1食20g以上入っているので、
これが某プロテインブランドだとすると4000円前後の値段になるのがザラです。

 

正直3kg買って7500円というのはかなり破格ですね。

 

 

トレーニングの時だけ飲むという方であればかなり長持ちしますし、
1日3回毎日欠かさず飲むという場合でも1万円以下で1か月は十分に足りるはずです。

 

しかし、ただ激安だからという理由だけで
ビーレジェンドがおすすめというわけではありません。

 

 

繰り返しになりますが、プロテイン選びのポイントはあくまでも質が一番大切。
質も良くなければいくら飲んでも効果が得られず意味がないからです。

 

 

少々専門的な話になりますが、このビーレジェンドプロテインには
一般的に筋肉を増やしたり脂肪燃焼に必要不可欠と言われているビタミンやアミノ酸が成分にしっかり配合されているのです。

 

タンパク質だけでなくこういった細かな栄養素も肉体づくりでは非常に大切になりますので、
プロテイン選びの際はチェックする癖をつけた方が良いでしょう。

 

以上のような理由から、ビーレジェンドは国産プロテインでは最もおすすめできるということですね。

 

ビーレジェンドの詳細はコチラ

効果のあった海外プロテイン比較ランキング

さて、ここからがいよいよ国産とは圧倒的な
質とパフォーマンスの違う海外製のプロテインの紹介です。

 

ここでは私自身が実際に購入した製品の中から
比較してランキングで紹介してみたいと思います。

 

アメリカで一番人気のゴールドスタンダード

 

ゴールドスタンダードの効果は?

 

全米で最高の人気を誇ると言われるゴールドスタンダードは私個人が最も効果を実感し、
現在も常にリピートし続けているプロテインです。

 

これまで沢山のアメリカ海外プロテインを試してきましたが、
やはり最終的にはゴールドスタンダードに落ち着くという感じですね。

 

 

まず特筆すべきはタンパク質含有量が1食あたり24gも配合されている点
これは国産プロテインとは比較にならない量です。

 

 

もちろん量だけでなく質の面も見逃せないのですが、
ゴールドスタンダードは吸収のスピードや特性の異なるプロテインを4種類も配合しているんですね。

 

中でもWPIと言われるホエイプロテインで最も高品質と呼ばれているものが高配合されています。

 

 

さらに疲労回復や筋肉づくりに欠かせないと言われるBCAAやアミノ酸も豊富に含まれているので、
これひとつで全てカバーできる内容というのも嬉しいところ。。
価格も日本のものと比較すればかなり激安なレベルです。

 

 

そしてこれ、パッケージもカッコよくてモチベーションも上がるんですよ(笑)。

 

ちなみに牛乳と一緒に飲むと、とても美味しいです。
味はダブルリッチチョコレートがおすすめですね^^

 

個人的には現時点で、ゴールドスタンダードに勝るプロテインは無いくらいに思っていますので、
もしもどのプロテインを買うか迷っているのであれば、ダントツでおすすめできる製品です。

 

ゴールドスタンダードの詳細はコチラ

とにかく美味しいチャンピオン ピュアホエイスタック

 

チャンピョンプロテイン口コミ

 

海外プロテインの中で特に美味しいという理由で人気なのが、
チャンピオン製のピュアホエイスタックです。

 

美味しいだけでなく、タンパク質も1食あたり22gと高含有。

 

 

こちらもゴールドスタンダードと同じく5種類のプロテインをブレンドしており、
BCAAなどのアミノ酸も豊富に含まれています。

 

日本ではあまり知られていないメーカーなのですが、
チャンピオンはアメリカではかなり有名で老舗です。
ゴールドスタンダードと比較しても全く引けは取らないといった印象です。

 

 

この辺りになってくると、あとは好みの問題という感じでしょうか。

 

タンパク質含有量はゴールドスタンダードより若干少なめですが、
飲みやすさに関してはピュアホエイスタックがやや優勢という感想ですね。

 

チャンピオン ピュアホエイスタックの詳細はコチラ

マッスルファーム コンバットパウダー

 

アメリカの激安最強

 

タンパク質含有量25gという驚異的な配合値で要チェックなのが、
マッスルファーム社製のコンバットパウダー。

 

他と比較すると味がちょっと甘めなので、私の中ではやや順位が低いのですが、
筋肉のことを考えるのであれば、コチラもかなりハイクオリティーでオススメのプロテインです。

 

特にホエイだけでなくカゼイン、エッグのプロテインがブレンドされており、
非常に吸収効率が良く、筋肉が作られるタイミングを無駄にしないのがポイント。

 

 

カゼインは長時間に渡ってアミノ酸が細胞に注入されるので、
寝ている間などでも積極的な吸収が期待できますし、

 

エッグはアルギニンやBCAAが多く含まれているので、
ハイパワーで強靭な肉体づくりを追及していることが伺えます。

 

 

国産プロテインはホエイだけのものが殆どですので、
いずれもこのような長時間吸収に対応しているのが海外プロテインの優れたところでしょう。

 

また、先ほど比較した2つの海外プロテインも複数種類のブレンド型ですが、
コンバットパウダーは成分をより明確にしている点において信頼感があります。

 

コチラは日本では知る人ぞ知るプロテインですが、
一段上の日本人離れした筋肉を手に入れたい人にはオススメです。

 

マッスルファーム コンバットパウダーの詳細はコチラ

プロテインと筋トレで憧れボディを手に入れよう!

以上、国産と海外プロテインの違いと、オススメ製品を比較してみましたが、
今回お伝えしたような栄養素を摂取しつつ、筋トレをしっかり続けていけば
アメリカ人のような理想的な体型を作り上げることも夢ではないでしょう。

 

重要なのはトレーニングの質、回数、そしてプロテインを摂取するタイミングです。

 

基本のタイミングは筋トレの後と寝る前。
さらに起床後に飲むのも有効ですね。

 

今現在、国産のプロテインを使用しているのであれば、
今回ご紹介したような海外プロテインを利用することでかなり変化が出てくる可能性があるでしょう。

 

もちろんプロテイン飲んでいるだけでトレーニングをしなければ駄目ですけどね^^

 

アメリカ製は価格面でも日本と比べてかなり激安ですので、
一段上のレベルの憧れボディを目指すのであれば、
このような海外プロテインを取り入れ、ぜひ継続してみてください^^